2017 国際親善女子車椅子バスケットボール大阪大会

2017  International Women’s Wheelchair Basketball Friendship Games OSAKA CUP

1.目的
   障がいのある人のスポーツの普及・発展をめざし国際交流に資するため、世界の強豪女子チームが参加する車椅子バスケットボール競技大会を開催する。
   また、広く市民や学校などに、応援の参加を呼びかけるとともに、地域住民と各国選手団との交流、車椅子バスケットボールや障がい者のスポーツの体験等を通じて、国際親善と障がいのある人に関する理解の高揚をはかる。
2.主催
(一社)日本車椅子バスケットボール連盟、
(社福)大阪市障害者福祉・スポーツ協会、
大阪市
3.主管
国際親善車椅子バスケットボール大阪大会実行委員会
[事務局:(社福)大阪市障害者福祉・スポーツ協会障がい者スポーツ振興部
スポーツ振興室(長居障がい者SC内)]
4.後援(予定)
文部科学省、
厚生労働省、
外務省、
(公財)日本障がい者スポーツ協会日本パラリンピック委員会、
参加国大使館等 (公財)日本バスケットボール協会、
大阪府、
大阪府教育委員会、
大阪市教育委員会、
(一財)大阪スポーツみどり財団、
(社福)大阪市社会福祉協議会、
(一財)大阪市身体障害者団体協議会、
(社福)大阪市手をつなぐ育成会、
NHK大阪放送局、
関西テレビ放送、
朝日新聞厚生文化事業団、
産經新聞社、
産經新聞厚生文化事業団、

毎日新聞社、
(公財)毎日新聞大阪社会事業団、
5.協力
(一財)大阪府バスケットボール協会、
近畿車椅子バスケットボール連盟、
大阪市中央体育館、
近畿ブロック障がい者スポーツ指導者協議会、
6.大会日程
平成29年
2月 9日(木)
予選リーグ
2月10日(金)
予選リーグ、
車椅子バスケットボール体験教室、
2月11日(土・祝)
3位決定戦・優勝戦、
体験教室など
7.会場
大阪市中央体育館(大阪市港区田中3-1-40)
8.参加
オーストラリア、イギリス、オランダ、日本の各国代表チーム
9.競技規則
国際車椅子バスケットボール連盟競技規則及び本大会規定による。
10.その他
  1. その他、本大会の開催について必要な事項は、国際親善車椅子バスケットボール大阪大会実行委員会が定める。
  2. 応援の参加を広く市民や学校などに呼びかけるとともに、障がいのある人のスポーツ体験、選手と市民の地域親善交流などの併催イベントを開催する。

    ※2月8日(水) 地域親善交流会(市内8区地域親善交流会予定)

11.問い合わせ先
〒546‐0034 大阪市東住吉区長居公園1-32
大阪市長居障がい者スポーツセンター内
国際親善車椅子バスケットボール大阪大会実行委員会事務局
電話 06-6606-1631
fax 06-6606-1638